■放課後等デイサービスばんびーに太鼓演奏&音遊び
3/26(土)13:15~小美玉市 四季健康館カルチャールーム
  会場には、未就学児から高校生やそのお家の方々など幅広い年齢層約80名位集まっていました。演奏の前に、子ども達の手作りカレーを頂きました。上手にできていて大変美味しかったです。
 一曲目の「弾打」が始まると、ひげダンスのリズムに併せて打たれる太鼓の音に、夢中になり身を乗り出して聴いてる子が多く観られました。太鼓の皮の上にペットボトルのキャップを置き、叩いた振動でキャップを飛ばす音遊びでは、多くの子達が楽しそうに体験してくれたのが、とても良かったです(staff大場)

■オミタマ玉子王国の玉子まつり
3/26(土)11:00~空の駅 そ・ら・ら デッキステージ
 冷たい風に肌寒さを感じる天気にもかかわらず、会場には約200人程の人達が集まっており、大変にぎわってました。 「マーチン」の演目では、多くの方々から手拍子を頂きながら演奏することができました。その他に「弾打」「山呼」「鼓郷」の3曲を演奏しました。演奏終了後、「みのり太鼓が観たくてきました。」「頑張ってください。」等のお話を頂き、嬉しかったです。(staff大場)

■みのり太鼓×夫婦太鼓楽団(ハズバンズ) 和太鼓コンサート2016~春は見えども冬を忘れず~
3/13(日)14:00~小美玉市 四季文化館みの~れ 森のホール
 ハズバンズは、鼓恋者代表を務める日野加代様が中心となり、東京都や神奈川県に住む夫婦・家族で構成された企画グループです。昨年7月には、神奈川県相模原市でのみのり太鼓チャリティーコンサートの開催を通して、心温まる支援金を頂きました。また、みのり太鼓を共演させて頂くことで、東京都や神奈川県等の聴衆の方々に知って頂く良い機会になりました。
 公演の第1部は、みのり太鼓の演目10曲を演奏しました。何度となく演奏してきた曲が多かったですが、太鼓の数や位置を変えたり、構成を変えたりしてリニューアルしていました。第2部はハズバンズの演目を中心10曲を演奏。ハズバンズの曲や演奏には、みのり太鼓とは違った世界観が感じられ、新鮮な感動を覚えました。
 全20曲約3時間という長時間にも関わらず、ご観覧頂きました皆様に心から感謝申し上げます。皆様に支えて頂いていることを忘れることなく、今後も活動してほしいと願っています。(staff大場)

メンバー&ハズバンズ集合写真
メンバー&ハズバンズ集合写真
メンバー&スタッフ集合写真
メンバー&スタッフ集合写真

■太鼓ワークショップ~一般の部~

2/13(土)10:00~12:30四季文化館みのーれ

17名の参加者が集い、普段と違う大ホール内でのワークショップ開催となりました。小学生から日本人学校に通う外国人さんまで色んな方と交流することができました。終了後に次回はいつですか?と早くも期待していただき、嬉しい言葉をたくさんいただきました。ハードな演目でしたが皆さんが楽しくやっていただけたこと感謝します。また次回お待ちしていますね。

■おみたま和太鼓フェスタ2016 ~響鳴~
1/31(日)小美玉市 小美玉市生涯学習センター コスモス
 3日連続出演の最終日は、小美玉市内にある3つの太鼓団体が年に一度共演する「おみたま和太鼓フェスタ」に出演しました。例年通り、会場には満員のお客様が観に来てくれていました。公演は、各団体の単独演奏と3団体の合同演奏で構成されていました。みのり太鼓は4曲を演奏し、特に「ぶちあわせ」の終了後には、拍手とともに「すごいね~。観ているこっちも力が入っちゃったよ。」などと、ざわつくほどの声が聞こえました。合同演奏に出演したメンバーは、団体の垣根を越えて楽しそうに演奏していた姿が観られました。今回の共演は、熱心に活動する他の団体の様子を肌で感じられた良い機会になったと思います。(staff和)

■日本とベトナムを心で結ぶ「新春の集い」
1/30(土)11:00~水戸市 水戸京成ホテル
日本ベトナム友好協会茨城県連合会が主催する新春の集いに招かれ、駐日ベトナム大使や茨城県知事、茨城県選出国会議員など約120名が列席する、複数の報道機関が取材をしている中での演奏でした。打ち手一人ひとりの気迫が感じられる演奏であり、惜しみない拍手を頂くことができました。さらに駐日ベトナム大使の挨拶の中では、みのり太鼓の演奏に賛辞を頂けるなど、思い出深い演奏になりました。今回の出演により、日本の伝統文化である和太鼓演奏が、今後益々ベトナムの人々に知られ、両国の文化交流の一端になれればと思います。(staff和)

■美野里地区企業連絡会
1/29(金)19:00~石岡市 マリアージュ石岡 
 1月末の3日連続出演となる第1日目でした。みのり太鼓が発足した頃から出演の場を与えて頂き、みのり太鼓を育てて頂いたなどの経緯があるとても大切な出演です。
ウイークデーの金曜日ということもあり、学生中心のメンバーで演奏しました。演奏中の打ち手一人ひとりから、輝きを放つ多くの笑顔が観られことが印象に残りました。(staff和)

■第6回 ひたちなか市子ども伝統文化フェスティバル
1/24(日)12:30~ひたちなか市文化会館大ホール
ひたちなか市が主催する、地域の伝統芸能を継承する子ども達の発表会「ひたちなか市子ども伝統文化フェスティバル」に、和太鼓を継承する団体として出演しました。
小・中学生を中心としてメンバーを構成し、「屋台ばやし」と「天地」を演奏しました。大きなステージでの演奏であり緊張しているようでしたが、集中して息のあった演奏をしていました。小・中学生の成長の姿を観ることができ、今後の活躍に期待が高まります。(Staff厚子)

■和太鼓ワークショップ(親子の部)

1/16(土)10:00~12:00 みの~れ

27年度初回は、親子を対象とした教室でした。11組の皆さんと一緒に楽しく時間を過ごしました。はじめは緊張していた子供たちも時間が経つにつれ笑顔になり、帰る頃には「時間が少なかったよ」と残念がっていたりもしました。次回は2月に一般の部が開催です。ぜひご参加いただけたらと思います。

■平成28年小美玉市賀詞交換会

1/6(水)10:30~四季文化館みの~れ

2016年はじめの出演は、小美玉市賀詞交換会でした。平日でもあるため、学生を中心にでの演奏ですが、社会人がいないこういうときだからこそ成長できる機会とも捉えています。経験を多く重ねて、みのり太鼓の先輩たちと肩を並べてほしい日が待ち遠しいと思いました。(篠原)

■ニッポンドドーン祭in伊那

11月29日(日)13:30~3時間公演。長野県伊那文化会館大ホール。

 ドド御祭は、多くの打ち手が集まる日本最大級の和太鼓コンサートです。
 今回は、61団体と個人から約500人の打ち手が集まり開催されました。みのり太鼓は6団体のみのグループ演奏に選ばれ、「Feel」を演奏しました。多くの方々から笑い声や拍手を頂くことができました。合同演奏に出演したメンバーは、各地の打ち手と息を合わせて演奏をしていました。
 今回の出演は、各地で熱心に和太鼓演奏に取り組むハイレベルの団体を知ることができ、有意義な機会だったと思います。(Staff大場)

■全国生活研究グループ連絡協議会全国会議 茨城大会「常陸の国 ときめきフォーラム」

11/10(火)19:00~水戸市 ホイルレイクビュー水戸 
 300人を超える方々が和やかに談笑されている中、太鼓の音が会場に響き渡ると一斉にステージ方向を注目して頂けました。演奏するメンバーに大きな拍手を頂いたり、その姿を多くの人のカメラに納めて頂いたりすることができました。
 今回の出演では、特に中学生の演奏がよかったと思います。一人ひとりが、心を込めて一打一打を大切にしている様子が伝わってきました。今後も日々の練習に励み、さらに成長することを期待しています。(staff大場)

■フラワー感謝祭
11/8(日)10:00~ 小美玉市 希望ヶ丘公園改善センター

 みのり太鼓の他に、竹原幼稚園、小学校、美野里中学校の発表もあり、朝から雨が降っていましたが、体育館の中には大勢の方がいらっしゃいました。

 演奏後、初めて太鼓の演奏を見たという幼稚園児のお母さんから「すごくカッコ良かった!うちの子にもやらせたくなった!」といううれしいお言葉も頂きました。(staff原田)

■第10回小美玉市民文化祭
11/7(土)11:30~ 小美玉市 みの~れ
 みのり太鼓の社会人同好会「楽ゐ(らい)」により、「山呼」と「弾打」の2曲を披露しました。「楽ゐ」は、和太鼓演奏が好きで自分でもやってみようと取り組んでいるメンバーで構成されています。
 演奏開始前のメンバー達は、緊張しているような様子でしたが、手作りの衣装に身を包みながら、ていねいに演奏していたと思います。演奏終了後に、ご観覧の方々から温かい拍手を頂いたことは、今後の練習の励みになったと思います。(staff大場)

■第30回 茨城の太鼓演奏会
10/25(日)13:00~ 常陸太田市民交流センター(パルティホール)
 今年で30回を迎える茨城の太鼓は、県太鼓連盟13団体のうち11団体が参加して行われました。来客数は、ホール収容数993席に、立ち見が数十人出る程の大盛況でした。
 演目のfeel(フィール)では、コミカルな動作に笑い声や、バチさばきに拍手を頂き、演奏終了には、多くの声援と拍手を頂くことができました。(staff大場)

■おみたま産業まつり

10/18(日)9:00~ 空のえき そ・ら・ら

 「みのり太鼓を知ってます。」と、声を掛けてくださる方がいる中での出演でした。演目の「鼓郷」では、観客の皆さんと一体となり演奏するメンバーを観て、嬉しくなりました。これからも、スタッフの一員として、応援していきたいと思います。(staff内田)

■みんなでやっぺまつり

10/4(日)11:30~堅倉小学校校庭
 リハーサルの時点では、笑顔がたらないようでしたが、本番では、みんなが笑顔で演奏することができたと思います。
 演目では、篠笛で堅倉小学校の校歌を披露したら、女の子達が音に合わせて校歌を歌ってくれていました。また天地の演奏では、周りの人達から「すごい。上手いなぁ」との声を頂けました。(staff新妻)

■愛音の里老人ホーム納涼祭

8/22(土)18:00~同園内広場
 夏祭りはフラダンスあり、カラオケあり、バルーンアートありと、盛り上がっていました。そんな温かい雰囲気の中での演奏だったこともあって、皆さんの沢山の拍手と笑顔を見ることができました。 
 天地という曲のプロローグの終わり、「やーっ!」と全員が揃う場面での拍手が個人的にとても嬉しかったです。 
 毎年、夏の出演で子供達の成長を実感します。親として、これからも厳しく優しく見守って行きます♪♪ (staff中泉)

■青丘園納涼祭

8/20(木)19:00~同園内広場
   雨が降ったり止んだり天候がはっきりしない中、上のメンバーの方の指示の元、みなさん柔軟に対応されていたと思います。
   演奏に関しては、小学生メンバーの成長が感じられました。真剣に太鼓を打つだけではなく、お客様に見せることを意識して出来ていたと思いました。
   山呼かっこよかったです。(staff大石)
■納場保育園花火大会
8/8(土)19:20~同園庭
 演奏が始まる前から園児の皆さんがお行儀良く座っていて、曲が始まる前から楽しみにしてくれていることが伝わってきました。演奏が始まるととても真剣に、楽しんで聞いてくれてとても嬉しく思いました。(staff原田)
■十二所区納涼祭
 8/8(土)19:00~ 同区内広場
   暑さを吹き飛ばすような気迫あふれる演奏で会場も大変盛り上がりました。
   故郷ではところ狭しと動き回っての演奏に「目の前での演奏はすごい迫力だね!凄いなぁ!」と声をいただきました。
   先輩達に負けないようにと頑張っている小中学生の二人の姿が印象に残りました。これからも成長を楽しみに応援していきたいと思います。(staff森戸)
■ミーム保育園盆踊り会
8/8(土)17:45~同園隣接広場
   初めてのミーム保育園盆踊り会での演奏でした。沢山の子ども達に囲まれて楽しんでできていました。中学生女子だけの初めての演目では、初々しく魅力ある演奏であったともとに、課題も分かりましたので、それをクリアしていくことで、成長にも繋がると思います。応援してます!!頑張ってください!!(staff立原)

■八郷病院納涼祭

   8/5(水)同敷地内
 暑さに負けず、みんな頑張って演奏できたと思います。観ている方々も身を乗り出して熱心に観てくれていました。
 竹ぼうきの笛での演奏では、初めは不思議そうでしたが、笑顔で手拍子をしながら聞いてくれていました。(staff森戸)

■下高場区御田植祭(ひたちなか市)
8/2(日)18:30~ 同区内広場
 昨年に引き続き、360度どこからも観られる会場での演奏となりました。屋台ばやしは、力強い演奏で「すごいなぁ!」という声があちこちから聞こえました。
 それに続くように、他の演奏にも気合いが感じられ、演奏のたびにたくさんの拍手や温かい声援を頂いたり、鳴りやまない拍手とともに多くのアンコールの声を頂いたりしました!(staff浅野)

■北浦区納涼祭
8/1(土)18:30~同区内広場

大勢の方々で盛り上がっている中での演奏でした。最後にはアンコールも頂くことができ演奏後には「初めて演奏をみたけど凄く良かったよ。またみたい。」との嬉しい言葉を頂き嬉しく思いました。    (立原)

会場には大勢のお子さん、ご年配の方そして、外国人の方もいらして間近で4曲、演奏を楽しんで頂きました。「迫力があって良かった!サイコー!」の声をいただき、メンバー一人一人常に真剣!本気!で日々の練習、出演に取り組んでいるので今後も応援、ご声援を頂けたら嬉しく思います。  (原田)

■空のえき そらら 1周年イベント
8/1(土)11:30~,13:00~空のえき そらら イベント広場
 朝から暑くて、演奏するメンバーが大変そうでした。午後からの演奏は、午前の時よりも、暑さに負けずキレがある動きをしていました。観ている人達からは、「凄いっ!」という声をたくさん聞くことができました。(staff新妻)

■みのり太鼓応援チャリティ公演

7/25(土)13:10~ 相模原市立あじさい会館

 和太鼓集団の鼓恋者代表日野加代様が、昨年の火災被害について、共に演奏することを通して支援してくださるというご厚意により実現した企画でした。
 特別に編成した夫婦太鼓楽団ハズバンズの演奏やみのり太鼓の演奏そして合同演奏など全18曲を披露しました。打ち手にとってハズバンズの演奏を観たり合同演奏を体験したりしたことは、大変よい刺激となったと思います。
 ご来場いただいた方々からは、たくさんの励ましの言葉や募金をいただきましたことに、深く感謝しています。(staff大場)

■グループホームのぞみ納涼祭

7/18(土)10:40~ひまわりの館
今年は利用者の方の暑さを避ける為に建物続きに有るひまわりの館内ホールで、ご家族・スタッフあわせて100名くらいの方に聴いて頂きました。「ぶちあわせ」「天地」で迫力をマーチンでは「海」のメロディーに口ずさんでいただき「喜楽」は楽しんで頂けたかと思います。今回は中・高生で頑張りました。

■羽鳥コミュニティフリーマーケット

6/14(日)11:30~11:50 川又商会広場内 

 羽鳥のフリマに参加しました。スタッフは、持ち場をしっかりと担当し、食べ物は全て完売することができました。
 学生中心の演奏は、観覧して頂いた方々から心のこもった拍手や声援を頂けるほど、頑張っていました。(staff浅野)

■ベトナムフェスティバル2015

6/13(土)14:50~15:10 東京代々木公園ステージ 

   来場者数13万人以上といわれている日本国内最大規模の日越交流イベント「ベトナムフェスティバル2015」に出演しました。今までに経験のないほどの大勢が観覧するメインステージで、「天地」と「喜楽」を演奏しました。皆様からたくさんの拍手や歓声を頂くことができ、大変嬉しかったです。

   後日、日本ベトナム友好協会を通じて駐日ベトナム大使や関係者の方々から身に余るほどの賞賛の言葉を頂くことができました。今後も一打一打を大切にして、「心に響き感動する演奏を」と思っています。(staff大場)

■中央高校文化祭

6/6(土)11:30~ 同校体育館

とても広い体育館いっぱいにみのり太鼓の演奏が響き渡っていました!天地は久しぶりに見ましたが、勢いがあってとても素晴らしかったですし、feel は笑いがたえず皆さん喜んでくれていました!途中登場した竹ぼうきの笛には興味津々といった感じで、曲が終わると温かい拍手をいただきました!(浅野純)

■納場コミュニティふれあいまつり

5/25(土)11:45~ JA農産センター

演奏中、 曲ごとに、近くにいる方と感想を言い合いながら拍手をして下さる様子を拝見し、とても嬉しく思いました。(中泉)

中高生だけで演奏した天地では、息が合った演奏が出来ていたと思います。演奏を観るたびに成長していくメンバーをみれてとても嬉しいです。(立原)

■さくらフェスティバル2015

ミニライブ10:30~,11:30~みのーれホワイエ

ステージ演奏13:50~みのーれ森のホール


ホワイエの狭いスペースで沢山の人が足を止めて見てくれました。

中学生のぶちあわせを聞き、隣に座っていた女性の方は「思わず涙が出てきちゃった」と感動されていました。演奏後には、ご年配の男性に「近くで聞くと また迫力があって良いね」と声を掛けて頂きました。曲が終わる事に多くの拍手を頂き、地元の皆さんの温かさを改めて感じました。(staff中泉)