■和太鼓3団体コンサート2017

3/12(日)14時開演(16時20分終演)、四季文化館みのーれ

春香りはじめるこの季節に,玄-HAJIME-さん(神奈川県横浜市)と,本陣太鼓さん(茨城県取手市)をお迎えし,みのり太鼓を含む3団体で和太鼓コンサートを実施することができました。会場も満員となり,各団体の特色ある演奏に,会場内には大きな拍手と笑い声が巻き起こっていました。フィナーレ演奏では参加者全員で,みのり太鼓オリジナル曲「喜楽」を,心一つにし演奏披露することができ,観客の方たちから「もう1曲やってほしかった」との声をたくさんいただきました。20代の若者で構成された玄さん,お母さん&子どもたちで構成された本陣太鼓さん,どちらも小美玉の,茨城の,そして和太鼓を好きな人たちに見てほしかったことで始まった今回の企画でしたが,どのように感じていただけたでしょう。これを見た人のなかで「太鼓やってみようかな」と思っていただけたら幸いです。

最後に,みのり太鼓もいよいよ25周年を迎えます。小さな子どもだったメンバーも中心になり精力的に活動しています。これからの活動を見据えたスタートを切れるように,がんばっていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。(篠原)


終演後の集合写真
終演後の集合写真

■第9回 関八州太鼓まつり

2/19(日)13:00~群馬県藤岡市 みかぼみらい館

   今から16年前に開催された第16回国民文化祭「ぐんま2001」に出演させていただいた思い出の地での演奏となりました。
 この公演は「関東から元気な太鼓の発信を!」を目的として、関東一都六県に静岡を加えた各都県のジュニアや一般のチームの代表が一堂に会し演奏するものです。茨城県からはジュニア代表の取手市『本陣太鼓』さんとともに参加しました。
 群馬県太鼓連合に加盟する大勢の打ち手による合同演奏でスタートし、その後、都府県代表の団体が一曲ずつ演奏しました。どの団体も高い技術力をもち,個性溢れる演奏・演出は大変見応えがありました。みのり太鼓は「天地」を9人のメンバーで披露。篠笛の音が会場に響き渡ると静寂に包まれ、次第に演奏に聴き入る空気が感じられるほどになりました。演奏が終わると大きな声援と拍手を頂きました。
 各代表の演奏後、ゲスト出演の太鼓集団『天邪鬼』さんの演奏と『関八州太鼓連合』さんの合同曲披露がありました。(世話人会 大場)

■小美玉和太鼓フェスタ2017

2/5(日)13:30~16:00,小美玉市生涯学習センターコスモス

例年どおりの観客席満員の中、無事に演奏を終えることができました。他の団体の演奏を近くで見ていると「自分も負けていられない!」と、高校生としてとても良い刺激になりました。

演奏終了後、見に来てくださった方々から「迫力があったよ!」「また見に来たい!」と多くの声をかけていただきました。

(メンバー:裕稀)

■第1回Fan Peace Festival2017

1/21(土)16:30~16:45,19:10~19:30四季文化館みの~れ風のホール,風の広場

「芸術文化と食、小美玉の自然を結び、小美玉をさらに面白くしたい」という企画のもと行われたイベントですが、小美玉市に拠点を置いているみのり太鼓も参加できとても嬉しいです!普段使っている、四季文化館みの~れが、ドラムやギターや、ミラーボールなどでライブハウスのような内装になって,その会場に和太鼓が置いてあるととても不思議な雰囲気でした。
私たちはオープニングと、中間のゲスト枠として2回出演させていただきました。オープニングは、まだ開場中のお客さんでざわざわと出入りがありましたが、太鼓の音がドーンと響くと一斉に注目され,ライブハウスでの和太鼓は異空間だけど,初めての体験で、お客さんにどう見えていたかドキドキでしたが、とても高揚した気持ちの中演奏することができました。音楽がジャンルを越えて共演できてとても充実した出演でしたし,これからも機会があればぜひ演奏したいですね!

最後に,曲間に3月12日の公演のお知らせをさせていただきましたが、私が噛み噛みでそれだけが心残りです・・・。

(メンバー:麻子) 

■桜ノ宮ゴルフ倶楽部共栄会新年会
1/17(火)19:40~水戸市 三の丸ホテル
 新年初の出演は新年会というお祝いの席となりました。平日のため、出演メンバーは学校や職場から会場に直行し演奏に臨みました。ホテルの大ホールに所狭しと大勢の方々が集い、宴たけなわという時間帯でしたが、太鼓の音が聞こえると歓談の手を止め、ステージに注目してくださいました。演奏が終了すると「ずごい迫力だ。」「こんな太鼓の演奏を見たのは初めてだよ。」と、大きな拍手を頂きました。私達の演奏を初めて見た方々が感動してくださったことで、私達も新年の抱負を心に刻むことができました。
 桜ノ宮ゴルフ倶楽部は昭和38年に笠間の地に開場して以来,多くの方々の心を掴み愛され続けてきた歴史あるゴルフ場です。みのり太鼓も皆様の心に響く演奏ができるよう努力し、長く歴史を刻んでいける太鼓団体でありたいと思います。(世話人会 大場)

■子ども伝統文化フェスティバル

11/19(土)13:30~常陸太田市パルティホール

 子ども伝統フェスティバルに声を掛けて頂きまして2回目の出演と相成りました。子供達を中心として「山呼」「天龍」「鼓郷」の3曲を披露。演奏が始まると客席の話し声も止み、ステージに見入っている姿や座るのも忘れて立ったままその音に聞き入っていた方々も見受けられました。10組もの出演があった中で、他の方にも負けない演奏をする事が出来たように感じます。
 回を重ねる毎に上手くなっていく姿を見る事が出来て嬉しく思い これからの活躍にも期待しております。(staff秋山)

■茨城県トライアスロン協会30周年記念式典
11/12(土)18時~神栖市「潮来ホテル」
 日頃から体を鍛えているアスリート関係者の方々が集まる席。皆さんのパワーに負けないよう社会人メンバーの中に中学生メンバー3人が加わって「山呼」「ぶち合わせ」「マーチン」「鼓郷」の4曲を演奏しました。会場は乾杯が済み祝宴が始まっていましたが、みのり太鼓の演奏が始まると手を止めて演奏に耳を傾けてくれました。演目の間ごとに大きな拍手や褒め称える言葉などを頂くことができ、嬉しく思いました。
 今回のように記念すべき大きな式典で演奏できたことは、大きな励みになったことと思います。(世話人会 大場)

■水戸市立内原小学校 みのり太鼓観賞会
11/12(土)・12:40~・13:30~同校体育館
 内原小学校の「もちの木まつり」にお招きいただきました。児童数が400名を超える規模のため、2グループに分け2回鑑賞会を行いました。小学生のメンバーは、同世代が見守る中での演奏とあって少々緊張気味でしたが、集中して演目に取り組んでいました。

 4曲披露しましたが、曲の間には会場を巻き込んでの太鼓紹介や太鼓を使ったキャップ飛ばし競争を行いました。児童や保護者の方々の笑い声や歓声が会場にあふれ、和太鼓に興味を持ってくれたことが伝わってきました。(世話人会 大場)

■フラワー感謝祭
11/6(日)10時~、小美玉市農村環境改善改善センター

 私達の演奏の前後には、竹原幼稚園の園児のみんなの可愛らしい発表、竹原小学校5年生のよる金管バンド、美野里中学校吹奏楽部の皆さんの見事な演奏もこの機会に見せて頂きました。私達の出演になると、演奏を終えた小学生がそのまま前に座って観てくれました。
 山呼、故郷の他にペットボトルキャップ飛ばし競争も参加を募ってやりました。「やってみたい人~!」と言ったら、なかなか手が挙がりませんでしたが、元気の良いお父さんが手を挙げてくれたのがきっかけで小学生が何人か参加してくれました。叩く所や強さによってキャップの飛ぶ高さの違いを知って頂けたのではないでしょうか?(staff原田)

■茨城町立青葉小学校文化祭演奏

11/5(土)12時頃 同校体育館

 茨城町の青葉小学校感謝祭に参加させていただきました。青葉小学校の700名超の児童達は太鼓の大きな音に驚き、身を乗り出して真剣に演奏を聞いてくれていました。また、キャップ飛ばしゲームもやりたい子がほとんどで大盛り上がりでした。
 曲については、みのり太鼓の小学生メンバーが間違えないよう一生懸命演奏しているのが印象的でした。また、天龍という曲ですが、中学生中心に出演で演奏するのを初めて見ました。技術的にはまだまだだと思いますが、やっとここまでこれたんだと今まで頑張ってきた5年間がふと思い出され、胸があつくなりました。これからももっと技術を磨いて素晴らしい演奏を聞かせてくださいね!(staff浅野)

■小美玉市立美野里中学校「美風祭」演奏

10/23(日)14:00 同校体育館

美野里中学校の文化祭にて、山呼 と 天龍 の2曲を演奏させて頂きました。

今回の天龍は、中高生メンバーで初披露の演奏でしたが「すごかった」「来年もまた演奏してほしい」とあたたかいお言葉と大きな拍手を頂きました。課題もあると思いますが、これからも頑張ってほしいです。応援しています!(staff森戸)

■ゆうゆう秋祭り演奏

10/2(日)14:30  石岡市医師会病院駐車場

   ここ最近、雨や曇りの日が続いていましたが、当日は10月だというのに30度を越し、久しぶりの良い天気の中での出演となりました。14:30過ぎからの出演で観てくださるみなさんを西日が差し暑い中、麦わら帽子を被りうちわで煽りながら聴いて下さいました。こちらから「ワッショイ!!」と掛け声を掛けると「ワッショイ!!」と返してくださったり、篠笛でふるさとの曲が始まると曲に合わせて一緒に口ずさんで下さったり、山呼の迫力のある曲では、「本当に素晴らしい!」とお褒めのお言葉と温かい拍手を頂きました。
  観て下さったみなさん、そして色々とお気遣い下さった職員の皆さん、本当にありがとうございました。  (staff原田)

■第31回茨城の太鼓演奏会

9/25(日)12:30開場 筑西市明野公民館イルブリランテ 

  たくさんの観客のなか、11団体による演奏となりました。みのり太鼓は、夏祭り~喜楽を演奏し、大きな拍手を頂きました。初めて太鼓の演奏を観たという方から「太鼓って打った音だけではなく掛け声やダンス的要素も混ざってさらに感動しますね。素晴らしかったです。」とお話を伺うことができ嬉しく思いました。         (staff森戸)

■0~ゼロからはじまる和太鼓コンサート 

9/11(日)13:30~神奈川県川崎市男女共同参画センター すくらむ21

  前日から会場入りして、演目や合同演奏などのリハーサルを行い当日に備えました。
 当日の公演は、リメークした100年以上も前の大太鼓の響きで開幕し、6団体がそれぞれの演目を披露しました。全国コンテストなどで数々の入賞経験を持つチームの迫力ある演奏に加え、三味線・篠笛・太鼓の三重奏や篠笛をメインとした太鼓曲を演奏する団体もあり、その美しい音色と郷愁をそそる旋律に魅了されました。また、日本の伝統文化にこだわらず、新しい演奏スタイルを模索している団体もあり、曲想・演出方法・衣装等、独創的で目を見張るものがありました。4時間以上の公演だったにもかかわらず、その時間があっという間に感じられるほど楽しむことができました。
 みのり太鼓は、咲羅・Feel・雲流るる・天地の4曲を披露しました。特に咲羅では、曲の山場や演奏の最後に大きな歓声と盛大な拍手をいただきました。Feelでは、コミカルな表現に会場から何度も笑い声が上がり、会場は大いに盛り上がりました。
 各地で素晴らしい活躍をされている他の参加団体の皆さんと共演できたことは、みのり太鼓にとってよい学びの機会となったはずです。今後ますます切磋琢磨し、より高みを目指してほしいと思いました。  (世話人会 大場)

合同演奏『一期一えん』一幕
合同演奏『一期一えん』一幕
演奏後の全員集合写真
演奏後の全員集合写真

■ダイワハウス夏祭り演奏

 8/27(土)11:00~,14:00~(2回)つくば市イーアス 

  途中あいにくのお天気になってしまいましたが、お客様に、より近くで太鼓の迫力と音を感じてもらえたと思います。最後の和太鼓体験では、子ども達が楽しそうに太鼓に触れていたのが印象的でした。(ゆきこ)  

  イーアスつくばで行われた大和ハウス夏祭りのイベントへ参加させていただきました。雨が途中で降り始めたため、屋根のある範囲での演奏となりました。お客様もかなり近い場所でみていただくことになり、小さな子供たちはビックリするかと思いきや、真剣な眼差しで演奏を聞いてくれて、曲の間のソロや曲の終わりと沢山の拍手でお客様に盛り上げていただき楽しい雰囲気での演奏となりました。また、今回は子供たちに太鼓にふれあう時間を作りましたが、親子で楽しく参加している姿がみられ、みのり太鼓を知っていただくいい機会となり嬉しく思いました。(staff浅野)

■小美玉ふるさとふれあいまつり前夜祭

8/26(金)20:00~希望が丘公園特設ステージ

曲それぞれの色がハッキリ表現されていて、あっという間の30分でした。なにより、学生の打ち手がまた一回り成長したのを感じました。ふるさと祭りの構成、すごーく好きです。(ゆきこ)

■愛音の里ホーム納涼祭演奏

8/20(土)18:30頃~ 同園内

不安定な天候により室内での演奏となりました。太鼓の響きに驚いている方もいらっしゃいましたが、そのなかでも一緒に手を叩き、歌を口ずさみながら楽しんで下さいました。次回は屋外での演奏を肌で感じて頂きたいなと思いました。(staff森戸、内田)

■青丘園納涼祭演奏

8/18(木)19:00~同園内ホール

 不安定な天候に伴い、施設のホール内で演奏させて頂きました。演目が終わるたびに温かい拍手とともに「すごいね」「上手だね」などと、つぶやく声が聞こえていました。また篠笛の演奏では、曲に合わせて歌詞を口ずさんだり手拍子を送ったりして、私たちと一緒に楽しんで下さいました。入所されている皆様のたくさんの笑顔が観られ、嬉しく思いました。(staff大場)

■八郷外科内科病院納涼祭演奏

8/10(水)18:30~同院内駐車場

 太鼓の響きで始まった八郷病院納涼祭。観衆の方々の視線はメンバーの力強く叩く太鼓へと向けられ、そして軽やかな太鼓の音を耳や肌で感じている雰囲気でした。「また来年も観たいね」入院生活が長い患者さんは毎年楽しみにしているんですよ。と職員の方から聞き嬉しく思いました。(staff内田&森戸)

■ぺんてる納涼祭演奏

8/9(火)19:00頃~同施設内

 午後4時頃より雨が降り出し、天候が心配されていましたが、納涼祭開始時刻には雨が上がり、予定通り演奏ができました。若干、芝生が濡れてての演奏。演目の「ぶちあわせ」では、力強く回る場面で滑りながらも無事演奏ができました。演奏が終わるたびに拍手や「スゴい、かっこいい」って言ってくれてました。(staff新妻)

■下高場夏祭り

8/7(日)18:45頃~ひたちなか市同地区内

 曲目は、ぶち会わせ、天竜、屋台ばやし、喜楽の4曲披露させて頂きました。特に、屋台ばやしが一番喜んで頂いていた様子でした。演奏するみのり太鼓を囲むようにお客様がおり、打ち手の後ろ姿しか観られない方がいたので、正面から打ち手の姿や表情を観て頂けるように、演出を工夫するとよいと思いました。(staff原田[父])

■十二所区夏祭り演奏

8/6(土)19:15~同区内広場

 十二所区納涼祭にて盛り上がっている中、今年も出演をさせて頂きました。
演奏が終わる度に沢山の拍手や声援を頂きました。小さなお子様も最後まで演奏に聴き入ってくださり、「カッコ良いね!」との言葉や笑顔が見られ嬉しく思いました。これからも、沢山の人に良い演奏を届けて欲しいです!(staff立原)

■北浦区納涼祭演奏

8/6(土)17:30~同区内広場

 お子さんからご年配の方まで、沢山の方々で賑わう納涼祭での演奏となりました。演奏が始まると手拍子や「カッコイイ!」との声援を頂き大変盛り上がり、アンコールも頂きました!。演奏終了後「また楽しみにしているよ」と声をかえて頂き嬉しかったです。(staff森戸)

■納場保育園花火大会演奏

8/6(土)19:30~同園内デッキステージ

  毎年参加させて頂いてる納場保育園。3曲演奏させて頂きました。園児、父兄の皆さんも演奏に圧倒されていました!小学生二人も2回目の出演でまだまだ緊張している様子でしたが、無事に演奏を終える事ができました。(staff寺内)

 暑い中、出演お疲れさまでした。保育園の生徒、親御さんとても喜んで見ていたように感じました。また、まだまだ学ぶことは山ほどあるかとは思いますが、4人の中学生が頼もしく見えました。これからも夏の出演が続きますので更なる成長を期待しています。 (staff大石)

■茨城空港ダナン便就航歓迎演奏

7/30(土)8:45~茨城空港デッキ

 ベトナム航空のチャーター便が、茨城空港に就航したことを記念して、様々な歓迎行事が行われた中での出演でした。2階にある送迎デッキで、到着便と出発便の時刻に合わせて、夏祭り・鼓郷・山呼・ぶちあわせの4曲の演目を披露しました。朝からの猛暑にも負けずに演奏を行い、多くの方々から拍手や声援を頂くことができました。来日されたベトナムの方々に、日本の伝統文化である和太鼓の良さを知って頂ければと思います。(staff大場)

■在日米軍6基地関係自治体連絡協議会

7/21(木)17:45~石岡市マリアージュ吉野

厳粛な雰囲気の中、故郷と天地の2曲を演奏させて頂きました。
演奏が始まると太鼓の迫力に驚いた様子でしたが、熱心に聴いて下さいました。
最後にはあたたかい大きな拍手を頂き、嬉しく思いました。(staff森戸)

■石岡市特別養護老人ホーム「のぞみ」納涼祭
   7/16(土)10:30~石岡市ひまわりの館
 ひまわりの館のホール内で、入所されている皆さんや関係スタッフの方々の前で3曲の演目を披露しました。
 演奏中、椅子から立ち上がり曲に合わせて踊ってくださったり、笑みを浮かべながら手拍子を送ってくださったりと、演奏を盛り上げてくださいました。来年は、さらによい演奏ができるように、打ち手の技術を磨いてほしいと思います。入所されている皆様のご健康を心よりご祈念申し上げます。(staff大場)

■ベトナムフェスティバル2016 

 6/12(日)14:00~14:20、東京代々木野外音楽堂

昨年に引き続き、東京代々木でのベトナムフェスティバルに出演させて頂きました。野外にも関わらずそして観客のざわめきにも負けない位の力強さが感じられるメンバー一人一人の太鼓の演奏でした。息のあった演奏は、国籍を問わず心に響くものが有ると言う事を肌で感じたひとときでした。(staff内田)

■羽鳥コミュニティ フリーマーケット

6/5(日)12:00~川又商会広場

15年くらい関わらせていただいている地区コミュニティイベントでの演奏です。たくさんの子供たちがここを経験し成長していきます。今回デビューのメンバーを客席から見つつ、更なる成長を期待しながらこの演奏をみていました。(篠原)

毎年恒例の羽鳥区フリーマーケットに参加させていただきました。
 今回の演奏は新メンバーの小学生二人が初出演!!かなり緊張していた様子でしたが、よく頑張りました。マーチンでアンパンマンの曲が流れると子供たちが「アンパンマンだ!」と喜んでくれていて、ホウキの笛に興味津々でした。故郷は奏者の笑顔でお客様も笑顔になっていくのを間近で見ることができ、改めて素晴らしい曲だと感じたので、これからも沢山の方に見ていただいて笑顔になっていただきたいです!(staff浅野)

『小島千絵子 花八丈ワークショップ』

5/28(土)アスパイヤの森

今回のワークショップ参加者で男は私だけでしたが、女性らしい動きを教わる中で繊細さ、しなやかさを表現することの難しさを知ることができました。

力を込めた演奏ではなく、優しく太鼓と向き合う演奏の考え方は、自分自身にとってとても新鮮なものでした。太鼓が喜ぶような音を出すことを意識すると音も動きも柔らかくなるとのこと。

また、サポートとしていらしてた、元鼓童の西野さんからはグループで演奏するときに全ての方向に意識を向けることの重要性と、パワフル演奏だけでない和太鼓の魅せ方について教えていただきました。

今まで自分が触れる機会がなかった考え方に触れられたので、またひとつ課題を見つけられたような気がします。(しゅん)

■みのーれ支援隊総会プレゼンテーション

5/22(日)15:30~みのーれ風のホール

みのーれに関わる各部門の活動報告などをプレゼンしました。みのり太鼓は、ワークショップリーダーとして参加。麻子、瞬、いくこで和太鼓WSで行った三宅を演奏しました。

演奏後、皆さんから太鼓はやっぱり生で観るのがいい!真面目に打つ姿が素敵!などのお言葉をいただきました。(篠原)

■敬愛の杜さつきまつり 

5/22(日)11:00~同施設内 

和やかな雰囲気の中、イベントのオープニングとしての演奏となりました。 リハーサルでは元気がないように感じましたが、本番では元気に大きな声を出して演奏ができたと思います。 会場の方々も身を乗り出して熱心に観てくれていました。最後は沢山の拍手とともに、ブラボー!と声をかけて頂きました。(staff森戸)

■納場コミュニティふれあいまつり

5/21(土)12:00~JAひたち野農産センター

   沢山の人で賑わってる中、演奏が始まると沢山の人が足を止めて聞いてくれました。  演奏では、沢山の拍手や声援を頂き、「凄くかっこいいね!私もやってみたい!」と言った子どもさんからの嬉しい声も聞くことができました。 これからも、頑張ってほしいです☆    応援してます!。(staff立原)

■日本ベトナム友好協会全国総会レセプション

5/21(土)18:00~ 水戸レイクビューホテル

   会話を楽しまれていた皆さまでしたが、演奏がはじまると演奏している方へ身体を向いけて聴いて下さいました。演者も元気に笑顔で心を込めて演奏していました。
曲の終わりには皆さま方から、沢山の拍手を頂きました。(staff原田)

■美野里コース開場記念杯
 4/3(日)14:30~15:15~ 太平洋クラブ美野里コース クラブハウス
  みのり太鼓にとっては、初めてとなるゴルフ場クラブハウス内での出演でした。午後2時30分からのミニ演奏には、プレー終了後の慌ただしい時間帯にも関わらず足を止めて演奏を聴いて頂くことができました。表彰式開始前の演奏は、エントランスホールで「屋台ばやし」「天地」「鼓郷」を披露しました。多くの拍手や歓声とともに「いや~すごい!鳥肌が立っちゃったよ」「打っている体勢にびっくりしたよ~!」「あんなに太鼓を打てるなら、ゴルフをやったら飛ぶね~!」などのお言葉を頂きました。(staff大場)

■小美玉さくらフェスティバル2016
4/2(土)①11:30~ ②13:00~ 小美玉市 四季文化館(みの~れ)ホワイエ
  会場の四季文化館(みの~れ)や四季の里芝生広場で、多くのイベントが開催されている中での出演でした。演奏を始めた頃には、まばらだった人の姿も、太鼓の音とともに次第に増えてきて、多くの人で詰め尽くされる程になりました。観覧頂いた方との距離が近いライブスタイルでの演奏でしたので、普段以上に一体感が感じられる出演になったと思います。(staff大場)